コードギアス・コスプレ写真集告知サイト
※個人の趣味の範囲で製作するもので、オフィシャルとは無関係です


2013年冬コミ発表予定

【ルルーシュ&C.C.】
■『   』
■サイズ:B5
■ページ数:未定
■価格未定
【ルルーシュ&シャーリー】
■『 masqrade 』
■サイズ:B5
■ページ数:未定
■価格未定
【ルルーシュ&ナナリー】
■『 プ リ ズ ム 』
■サイズ:B5
■ページ数:未定
■価格未定


【スザク&ユーフェミア】
■『 Dear... 』
■サイズ:B5
■ページ数:未定
■価格未定

※年齢制限なしですが4冊すべてに血糊・流血表現が含まれます。苦手な方はご注意下さい


- Cast&Staff -
ルルーシュ/枢木スザク(as氷咲ユキト)
C.C./シャーリー/ナナリー/ユーフェミア(as水稀リオ)

カメラマン:(五十音)
aki様、D様、Kaz様、樹キヤラ様、ぐっさん様、実奈様、ラッキーサイダー様


『   』『 masqrade 』『 プ リ ズ ム 』ではC.C.、シャーリー、ナナリーそれぞれの視点でルルーシュを
『 Dear... 』ではスザクの視点でユフィを追い、
本編に添う形で絆や物語を描きながら、私たちのギアスに対する想いを組み込んで表現していけたらいいなと思っております。

ギアスとは何なのか、
私たちが見つけた答え、大事に大事に暖めてきたギアスへの愛をこの写真集に全て刻み付けます。

(※タイトルは変更になる場合があります。)

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

page top

STAGE:11 

2013/05/16
Thu. 02:00



1_20130516012123.jpg

2012,02,24 Photo/akiさん




久しぶりにブログ担当します、ユキトです。


ルルシャリ連続UPですがこの日はR2の2人の「すれ違う心」をメインに撮影してきました。



全てを思い出し、
周りの誰もが嘘をついているんじゃないかと疑心暗鬼になるシャーリー。
ルルーシュの「本当の姿」を見ようと、知ろうと、
壊れそうな心を抱えながら葛藤します。


そして出した答え…


ルルーシュとしては「シャーリーの心の中」のルルーシュであることを一番に考え、
シャーリーの目にはどう映っていたのだろう
それを模索しながら撮影に向かいました。


日常だったはずのものが崩れる場面。
1期との落差が出ていればいいなと思います。



この日は他にも1期verとして季節感を織り交ぜたい!と思いまして。
前日から二人で泊り込みでいろいろ小道具を用意しました^^
akiさんにもたくさん「季節のあるギアス」を撮っていただいたので、
そちらはまた本編で紹介したいなぁ。


「ギアスの世界には季節感がない」と、製作サイドのとある記事を読んだことがあったのですが。
あえて私たちの撮影、特にシャーリーとナナリー側では季節を大切にしています。

それは、ギアス本編の世界はあくまでもルルーシュから見たストーリーであって、
たぶんルルーシュには季節を感じる心の余裕なんてなかったんだろうなぁって思うから。

だからこそシャーリーやナナリーの視点では季節を描きたいと。
あの悲劇の瞬間からずっとルルーシュの時は止まっていて、
生きているか死んでいるか分からない虚無の中で、
たったひとりの妹だけは必死に守ろうとしていたルルーシュの分まで。
彼女たちには季節を知っていてほしい。

花の薫りだとか、雪の冷たさとか、夏の日差しとか、
ルルーシュに、教えてあげてほしい。
包み込んであげてほしい。

季節はまた巡るということ。
そして季節が巡っても、

あなたはひとりじゃないということを。




撮影は2月だったのですが雪がちらほら降っていました^^
頭とかコートにいっぱい雪を盛り付けてキャリー引っ張ってたのを覚えてます(笑)
撮影中も寒かったー!
今は随分暖かくなりましたね。というか暑いぐらいです…暑いのは苦手なのでこれからの季節は恐怖です(^O^)

やっぱり季節は巡っていくんだなぁ。
時の流れの早さは焦ることもあるけど、変わらず時間が経つことに安心したりもするんだよね。


4_20130516012120.jpg



お疲れ様でしたーー!




【リオより】
今回は2人のすれ違う世界を撮影してきました。
ルルーシュが背負った罪とそれを許そうとしたシャーリーの愛が
ほんの少しでも伝わればいいなぁと思い撮影をしていました。
前半と後半で全く違う雰囲気での撮影、そして極寒の中での撮影だったんですが、
私達の納得の行く撮影ができるようにとペースを合わせて撮影して下さったakiさんの優しさもあって、
自分達の納得の行く結果が出せて、とても嬉しかったです。
許すこと、受け止める事、認める事
言葉にするのはこんなに簡単だけど。それができるのは強いからだと、そうでなければできない事だと私は思います。
シャーリーは決して強い子ではないです。
でもそれができたのは彼女がルルーシュを何よりも大切に思っていた証拠だと、ルルーシュだけが知っている彼女がルルーシュを愛した証だと思っています。
そんなシャーリーの強さを、彼女を奮い立たせたルルーシュへの愛を!忘れずに撮影の度に思い出そうと改めて思いました。
ルルーシュの為に強くなれたシャーリーが、世界の為に優しくあろうとしたルルーシュが私は本当に大好きです。

page top

2017-08
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。