コードギアス・コスプレ写真集告知サイト
※個人の趣味の範囲で製作するもので、オフィシャルとは無関係です


2013年冬コミ発表予定

【ルルーシュ&C.C.】
■『   』
■サイズ:B5
■ページ数:未定
■価格未定
【ルルーシュ&シャーリー】
■『 masqrade 』
■サイズ:B5
■ページ数:未定
■価格未定
【ルルーシュ&ナナリー】
■『 プ リ ズ ム 』
■サイズ:B5
■ページ数:未定
■価格未定


【スザク&ユーフェミア】
■『 Dear... 』
■サイズ:B5
■ページ数:未定
■価格未定

※年齢制限なしですが4冊すべてに血糊・流血表現が含まれます。苦手な方はご注意下さい


- Cast&Staff -
ルルーシュ/枢木スザク(as氷咲ユキト)
C.C./シャーリー/ナナリー/ユーフェミア(as水稀リオ)

カメラマン:(五十音)
aki様、D様、Kaz様、樹キヤラ様、ぐっさん様、実奈様、ラッキーサイダー様


『   』『 masqrade 』『 プ リ ズ ム 』ではC.C.、シャーリー、ナナリーそれぞれの視点でルルーシュを
『 Dear... 』ではスザクの視点でユフィを追い、
本編に添う形で絆や物語を描きながら、私たちのギアスに対する想いを組み込んで表現していけたらいいなと思っております。

ギアスとは何なのか、
私たちが見つけた答え、大事に大事に暖めてきたギアスへの愛をこの写真集に全て刻み付けます。

(※タイトルは変更になる場合があります。)

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

page top

STAGE:1 

2011/10/11
Tue. 21:56

ユフィ Happy Birthday!

今日はユーフェミア皇女殿下の誕生日です。
ROM告知はゼロレクイエムの日にカイブのみで行ったのですが、
ユフィの誕生日に第一弾のレポが出来る喜び…!果てしないです。
初回はユキトが担当いたします^^
レポ担当じゃない片割れにも後ほど一筆したためる役目がありますよ(笑)


それでは少しだけご覧下さい。


2011,10,09 Photo/Dさん

1_20111011215314.jpg

1回目なのでレポ書くの実は物凄い緊張なのですが…!
この日にユフィとの写真を上げられること、幸せすぎておかしくなってしまいそうです^^


「ROMを作ろう」という話をリオとし始めてから、長い長い時間を経て漸くここまで辿り着く事が出来ました。
無事、撮影にお付き合い頂ける方にも恵まれ、
ゼロレクの日には本当に数多くの友人から心のこもった応援のお言葉を頂きました。
Dさん、皆様、本当に本当にありがとうございます!
まだ動き始めたばかりですが、きっと掛け替えのない素敵なものが出来上がる
そんな気がしています。


撮影1回目はスザクとユフィで紡いできました^^
OPのイメージからギアスの世界を辿れる…!こんな感動どうしようというきもち!
実はフライヤーと名刺用の撮影にとお願いしていたのですが、
Dさんの仕事ぶりとユフィの頑張りが本当に素晴らしかったので!
ROM本編でも数枚使わせて頂くことになりました^^
サンプル写真はあくまでイメージですので、本編には何処にもUPせず温存している写真を入れます。
楽しみにしててやってくださいねv


2_20111011215313.jpg



それにしてもこの日のユフィは本当によく頑張ってくれたんだよ!
何度も何度もくるくるくるくる^^
表情も生き生きしていて、今まで私が見て来た中で最高のユフィで門出を飾ってくれました。
彼女は見た目はおっとりしてますが、けっこうハングリー精神の強い子なので。
これから撮影を進める中でどんどんユフィの中に入って、精度を高めていくんだと思うと
私自身も傍で見続けられるのが本当に楽しみで仕方がないのです^^

スザクはああいう人だから、スザユフィはユフィリードで物語が始まると思っています。
奇しくも撮影もそんな感じでした^^^
私も負けないように、スザクと一緒に、その背中追い掛けます。
ギアスの世界に浸っていける幸せを抱いて。



ユフィもスザクと同じように、自分の事がキライで空回りばかりだと苦しんでいた人です。
だからスザクの苦しみにも気付けた。その心に寄り添う事ができた。
だけどきっと、ユフィ自身の心の内を知らずに外面しか知ることができなかった周囲の人にとって
ユフィは必ずしも救世主にはなれなかった。
他人からは「我儘な皇女さま」に映った時もあったのではないか。
ルルーシュを信じる余り、スザクを連れて行かなかったあの小部屋で、ルルーシュの事は救えなかった。

撮影前はリオと夜通しスザユフィを語っていたのですが、
その見方をリオから聞いて、正直、目からウロコでした。
私はユフィを多分、とても美しい光のように思っていたし、スザクのフィルターでしかユフィを見ていなかった面があります。
確かにその通りで、ユフィの中の痛みや悩みを知っているからこそ光であったのだと。

でもリオは、
「スザク視点でユフィを見ていていいんじゃないか」
と言ってくれました。
スザク視点のスザユフィを作りたいのだからと。
その言葉で私はまた後押しされた気がしました。



人が誰かを救えるとしたら、
この世界で、たったひとりしか居ないのだと思います。
女神様やメシアにはなれなくても、スザクを救った。
それだけで良いと思うのです。
差し伸べる手はひとつ、その手を取るのもひとつなのだから。
スザクが自分や何かと戦わなくてはいけないのなら、
ユフィには帰る場所であって欲しい。
「おかえりなさい」と微笑ってくれる存在の尊さ、私もスザクと同じように大事に守っていきたいと想うのです。








あ、そう言えばリオさんはちょっと中身ユフィに似ているかなぁ(^O^)
見た目のイメージと違って意外と勝ち気な所とか、ふわふわしてるかと思えば自分の意見だったり芯を通す所は通すし^^^我が強いともいうよね(笑)
3人で撮影場所からの帰り道、オヤジトークが物凄く面白かったです^^^


本当に楽しくて楽しくて仕方がない撮影でした!
暑いくらいの秋晴れの空、私はこの日も忘れられないのでしょう。
リオにもDさんにも、ここを見てくれるすべての人に、感謝の言葉は何度も山ほど伝えたいけれど、
言葉に出来ないほどの「ありがとう」を、撮影が終わるまで取っておきます。
スザユフィ、大成功の出発でした!!
とにかくこれから始まる物語の全部が楽しみで、心躍らせながら進めています。
ギアスへの愛をありったけ込めて。
その想いを糧に、長い長い道を、進んでいきます。


ユフィ、誕生日おめでとう!
これからも私は変わる事なくスザク視点でユフィを見ていこうと思うよ^^
君と出会えて良かった。大好きです、ユフィ。




【リオより 2011/10/21】
ユキトさん、レポお疲れ様です!

どうやって綴ろうか、上手くまとめられずに考えていたらアッという間に時間が経ってしまい、、、
遅ればせながらの感想ですみません・・・!

私が思い描くユフィは可愛いくてどこか危なかっしくて・・・でも芯のある強い女性というイメージです。
登場ごとにくるくる変わるユフィのイメージ。この子はロムに入る4人の女の子の中でも特に、回を増すごとにイメージが変わった子でした。
今までは合わせ毎にその日のユフィをイメージして自分の中でイメージをふくらませていたのですが・・・
今回、白ロム撮影をするにあたり、すごくすごく悩みました。
「私はユフィとしてどう映るべきなのか?」
スザクにとっては光になれた、でもルルーシュやナナリーの光にはなれなかった。
その事実を知ってしまっているから。

スザクの目に映るユフィは元気で明るくて前向きで・・・辛いことすらバネにできる強い女性、、、そんな女の子だったと思います。
でも、きっとゼロの正体に気付いてからは心配で眠れない夜だってあっただろうし、誰かに打ち明けたい気持ちだってあったと思います。
そんなユフィのとった行動はスザク以外の人間からすれば、恐らく疎まれるものだったでしょう。
”我侭な皇女様”と思う人もいたでしょう。

でも、これは「スザク視点」のロム。
それなら、スザクの光であり続けようと思いました。
スザクにしか見えない、スザクだけが知るユフィであろうと思いました。
人が誰かを救えるとしたら、それはたった1人だけなのかもしれない・・・その通りなんだと思います。ならきっと、ユフィの救うべき人はスザクだったんだろう。スザクであって欲しい。
そんな願いも込めて、光になろうと思いました。

「ユーフェミアではなくユフィと呼んでください」
「スザク、私を好きになりなさい」
彼女はスザクにそう言いました。
皇女から騎士へではなく、ユーフェミアからスザクに言った言葉だと思います。
スザクがこの言葉でどれだけ救われたんだろう・・・そう思うと涙が止まらないです。
スザクに焼きつくユフィの存在。私もずっとずっと忘れません。


実は今後計画している、とある撮影だけはスザク視点ではないユフィであろうと既に決めている撮影があります。
その時まで、全力でスザクを引っ張ります^^だからスザク、全力で追いかけて来てくださいね?←
最後までユフィとしてスザクに「おかえり」をあげれる存在になりたいです。


あ、そういえば!
ユキトさんの頑固なところはスザクそっくりですな笑
頑固者同士がんばってますbへへへ
もういよいよ、明日はルルシャリのクランクインです。
今回のスザユフィ撮影はフライヤー用との事だったので、リラックスしてたと言えばしてたのかな?
明日の撮影が本格的にクランクインになるので眠れない夜が続いていたりするんですが^0^
全力でがんばってきます!!!!!

page top

2017-08
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。